交通事故被害者

交通事故の「脊髄損傷」治療と後遺障害等級、賠償金について

交通事故での脊髄損傷は非常に多く、45%が交通事故によるものといわれています。脊髄損傷と診断されたら、どのような治療を行っていくことになるのでしょうか?またそれによって認められる賠償金はどのように算定されるのでしょうか?

脊髄損傷の特徴

脊髄損傷とは、交通事故により外部からの強い力が加わった結果、圧迫・断裂などが生じて脊髄に損傷を負ってしまうことをいいます。脊髄は脊柱管の中に収められている中枢神経で、脳から命令を伝達する非常に重要な神経です。脳と同じ中枢神経である脊髄は、一度傷ついたら修復や再生することはできません。そのため、これにより麻痺症状が起きてしまったら回復することは困難です。また脊髄損傷には、完全損傷と不完全損傷があります。

脊髄完全損傷

完全損傷とは、脊髄が断絶され脳からの伝達機能が完全に断たれてしまっている状態のことをいいます。脳からの命令信号が断たれてしまっているため、運動能力が失われてしまいます。同時に、脳への感覚情報を送ることができなくなるため感覚機能も失われてしまいます。

脊髄不完全損傷

不完全損傷とは、脊髄が一部損傷してしまい、脳からの信号伝達能力の一部が失われた状態のことをいいます。また、しびれが生じることで筋力が低下し、運動能力に障害が生じます。感覚知覚情報だけが残った重症なものから、軽いしびれが残る程度の軽症のものなど、程度によって症状に差があります。麻痺の程度によっては箸やペンがもてなくなることもあるでしょう。

脊髄損傷の治療内容と回復期間

上記でも書きましたが、脊髄損傷は一度傷ついてしまうと回復させることは困難です。脊髄損傷は治らないと言われていたこともあるくらいで、回復速度がとても遅く満足するまで回復するのに長い時間を要するでしょう。リハビリしても回復しない人も多くいるのが事実です。ただし、リハビリによって車椅子から歩行ができるようになった人もいますので、リハビリによって回復する可能性はあります。

脊髄損傷の後遺障害等級

脊髄損傷の後遺障害等級を得るための判断基準はこちらになります。

等級認定基準
1級1号生命維持に必要な身の回りの処理動作について常に介護を要するもの

①高度の四肢麻痺が認められるもの
②高度の対麻痺が認められるもの
③中等度の四肢麻痺であって、食事・入浴・用便・更衣等について常時介護を要するもの
④中等度の対麻痺であって、食事・入浴・用便・更衣等について常時介護を要するもの
2級1号生命維持に必要な身の回りの処理の動作について随時介護を要するもの

①中程度の四肢麻痺が認められるもの
②軽度の四肢麻痺であって、食事・入浴・用便・更衣等について随時介護を要するもの
③中等度の対麻痺であって、食事・入浴・用便・更衣等について随時介護を要するもの
3級3号生命維持に必要な身の回りの処理の動作は可能であるが、労務に服することができないもの

①度の四肢麻痺が認められるもの
②中等度の対麻痺が認められるもの
5級2号きわめて軽易な労務のほかに服することができないもの

①度の対麻痺が認められるもの
②一下肢に高度の単麻痺が認められるもの
7級4号軽易な労務以外には服することができないもの

① 下肢に中等度の単麻痺が認めら得るもの
9級10号通常の労務に服することができるが、就労可能な職種の範囲が相当な程度に制限されるもの

① 一下肢に軽度の単麻痺が認められるもの
12級13号通常の労務に服することができるが、多少の障害を残すもの

① 運動性、支持性、巧緻性及び速度について支障が殆ど認められない程度の軽微な麻痺を残すもの
② 運動障害が認められないものの、広範囲にわたる感覚障害が認められるもの

脊髄損傷は診断により損傷の程度は明確となりますが、どこに痺れや感覚麻痺が起き、日常生活に支障を来たしているのかまでは自身(親族)で医師に伝える必要があります。認定の判断は全て書類でされるのですが、判断が抽象的なところがあるため、医師に症状を伝えしっかりと診断書に書いてもらうことが大切です。医師と協力しながら等級申請を行いましょう。

脊髄損傷の賠償金

  • 治療費(入通院費、交通費、雑費等)
  • 休業補償
  • 入院慰謝料
  • 後遺障害逸失利益(後遺障害等級が認められた場合)
  • 後遺障害慰謝料(後遺障害等級が認められた場合)

これらの賠償金の合計が保険会社から支払われます。後遺障害等級が高ければ賠償金が数千万円まで上がることも珍しくありません。もし等級が高いのあれば弁護士に相談して示談交渉を代行してもらうか、裁判で闘うことで賠償金が2倍まで上がる可能性があります。等級が認められていたら弁護士に相談してみましょう。

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

全国対応!賠償金3倍
成功報酬型弁護士へ