交通事故被害者

あなたの保険は大丈夫?任意保険の種類と特徴を確認しよう

任意の自動車保険には、一口と自動車保険といっても、様々なタイプの保険があります。「対人賠償保険」「対物賠償保険」「人身傷害保険」「搭乗者傷害保険」「無保険車傷害保険」「自損事故保険」「車両保険」この中から、ご自身に合うプランを組み合わせて加入することができます。

「そんなに専門用語を並べられても、それがなんだかわからないよ!」という方のために、それぞれの保険について詳しく簡単に説明していきたいと思います。

各保険がどの損害に適応されるのか?

図を参考にイラストを作成

各保険会社で、加入の際に必ず入る保険と自由に選択できる保険がことなります。

簡単に各保険の特徴を確認しよう

対人賠償保険

対人賠償保険は、交通事故で相手の死傷に対する損害を補償してくれます。こちらが加害者になってしまった場合に、高額な賠償金が請求されることは珍しくないので、必ず入っておくべき保険です。保険に入る理由がこの保険であるといえるでしょう。

対物賠償保険

対物賠償保険は、交通事故で相手の物的損害(車両や店の損害など)を補償してくれます。この保険も通常加入すれば自動でついてくる保険です。

人身傷害保険

人身障害保険は、過失割合にかかわらず、運転手を含む搭乗者の賠償金を補償してくれます。つまり、こちらの過失が30%あった場合、通常30%は過失相殺され相手から支払われない額ですが、これを保険会社が支払ってくれるのです。

搭乗者傷害保険

搭乗者障害保険は、人身障害保険同様に、運転手を含む搭乗者の賠償金を補償してくれます。人身障害保険との違いは、補償額が定額されていることです。また、搭乗者障害保険よりも適用範囲が狭くなります。

無保険車傷害保険

無保険者障害保険は、交通事故に遭った際に、相手が保険会社に入っていない場合に適用される保険となります。保険会社に入っていない人は2割いると言われていて、自分が保険未加入車と事故に遭う可能性は以外と高いのです。

自損事故保険

自損事故保険は、単独事故を起こし、運転者または同乗者が死傷してしまった場合に保険会社から保険金が支払われます。

車両保険

車両保険は保険未加入者との事故や、単独事故により車両が破損してしまった場合に修理代や買い替え代を補償してくれます。

ご自身が必要と思う保険を組み合わせて保険会社に加入することとなりますが、保険会社によって料金が様々なので、あなたに最適な保険を調べるためにも一括見積もりで最安値を探してみてはいかがでしょうか。

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

全国対応!賠償金3倍
成功報酬型弁護士へ