交通事故被害者

交通事故で首と腰のムチ打ちで108万円の示談金事例

事故の内容

片側二車線ずつの四車線の1番左側を直進してると右から片側一車線を直進してきた車が一旦停止もせずに突っ込んできて、ぶつかり向こうの車は横転し、震えていたので、毛布をかけてあげたがそのまま救急車で運ばれ、私は仕事があったので取り敢えず職場にいき、引き継ぎをした後病院に行きました。首と腰のむち打ちで、電気当てたり、痛み止めの注射をしたりを約10ヶ月間続けたが治らないが、骨折とか骨が曲がったとかではないので、後遺障害認定は無理でした。

示談金の内容

治療費、休業補償、車の修理費用のけて108万でした。病院に10ヶ月間いって、ある程度の痛みはとれてそれ以上の治療しても無理と思ったため、少し不服はあったが、それで良しとしました。

提示金額が不満だったので、元々損害保険会社に勤務していた友達に相談しました。その友達が代理人になってあげると言うので、私は事故にあった所が学校に通うために半年間の予定で住んでいた住民票がある所とは別だったので印鑑証明やらなんやらを遠方の役所から入手するという大変な作業が必要でした。その甲斐があり友達のお陰で50万アップの再呈示がありました。

事故や示談交渉で辛かった事

やはり治療にいっても痛みがなかなか治らなかったことと、事故は明らかに相手が悪いのにもかかわらず、1度も電話もかけてこずで、謝りもなかったことです。

事故から解決までの流れ

自分の車はなんとか自走できたので、車屋に持っていき、その後病院に行き後は相手の保険屋と休業補償の話とかして病院に通院して、後は示談の話されて、サインしておわりです。

交通事故の被害に遭われた方へアドバイス

本当に痛いのなら、本当にある程度治るまでは病院にきちんと通院すること、相手の保険屋とキチンんとお話することです。

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

全国対応!賠償金3倍
成功報酬型弁護士へ