交通事故被害者

バイクの弁護士特約を使って弁護士に示談交渉してもらった事例

事故の内容

相手か自動車、私が中型バイク。自動車がT字を曲がる時、私を巻き込んでしまった。

示談金の内容

修理費、ライダースーツ、ヘルメットなどなどの買い替え費用で、実質の治療費を除いて、80万。
バイクは修理の見積もりを入手し、約35万。

保険会社だけでなく弁護士にも入ってもらいました。バイクの修理費は見積もり通りだが下取りにだしたら事故車扱いになり査定が下がるから、その想定分を示談金や上乗せしてもらうよう交渉した。

後遺症はなかったので、肉体面は請求しなかったが、会社を休んでしまい、会社での査定が悪くなることが想定されたので、これも上乗せで交渉した。

事故や示談交渉で辛かった事

相手から直接お詫びされたことは一度もなかった。
お見舞いもなかった。
あまり常識があるとは言えない人で話に時間を要した。

事故から解決までの流れ

夜の事故で翌日保険会社に連絡したところ、すぐにお見舞いに来てくれて事故の説明。
保険で弁護士特約をつけていたので後日弁護士と話し合い。

数日してから相手の保険会社から電話があり、弁護士と話をしてもらうようお願い。
その後は弁護士と相手保険会社のと話し合い。
ギブスを取るまで一ヶ月、リハビリ一ヶ月、保険金が支払われるまで事故にあってから4ヶ月ほどかかりました。

交通事故の被害に遭われた方へアドバイス

バイクの弁護士特約は必ずつけておいた方がいいです。相手の保険会社からいろいろ言われると嫌になってきて交渉どころではありません。それに変なところで妥協してしまいそうになります。

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

全国対応!賠償金3倍
成功報酬型弁護士へ