交通事故被害者

スクーター対四輪自動車の交通事故で3日治療した場合の示談金「体験談」

事故の状況

交差点で事故に会いました。私はスクーターで相手は車だったのですが、こちらが直進をしようとした所、相手が強引に右折をしようとしたために、正面からぶつかり、弾き飛ばされる形で投げ出されました。ぶつかった時は気が張っているので痛みは殆んど感じませんでしたが、腕の擦り傷、足からの出血等がありました。骨折等の重い症状はありません。その後、時間が経つと全身の痛みが発生したので通院をする事になりましたが、期間は3週間ほどの通院で、シップ治療等をしていただき回復をしました。

始めての事故で示談金の相場が分からず保険会社の言いなりに

過失割合は相手の方が上だったので示談金の方は相手から頂き、通院費を含め7万円ほどでした。それとは別にスクーターの修理代金として6万円程頂くことになりました。示談金の額は初めての事故で当時は相場が分らずに判断のしようが無かったのですが、後から思えば少ない額だと思います。初めての事故であり、相場自体を知らなかったので当時は言いなりになりましたが、後から周りの人に聞くと安過ぎると言う声が多かったです。毎日、全身が痛く、生活にも支障が出ていたので、もう少しこちらの意見を言っておけば良かったと思っています。とにかく穏便に済ませたかったので弁護士を雇うという事は浮かばなく、相談員の方に全てお任せをしていました。

事故翌日に症状が出て仕事を休みました

事故にあった時は気が張っているので痛みは感じませんでした。とりあえず医者に行きまして擦り傷の治療をしていただいたのですが、本格的に痛み出したのが次の日からでした。朝起きると、お腹周り、股関節、膝、腕、全ての所が傷みだし、かなり辛い状態で、2,3日仕事を休むくらい痛みが急激に出てきました。

事故解決までの流れ

過失割合ですが、どちらも信号が青で、こちらが直進で優先だったので、相手の方に過失が発生して、全て相手側の保険で対応をして頂きました。相手の保険会社から連絡があり、こちらの治療費等をお伝えして、スクーターの損害状況を教えて、後日、金額が振り込まれると言う形です。当時はシステムが分らなかったですし、最低限の保障だけで良いと思っていたので、こちらの保険会社には連絡をしませんでした。はじめての事故でしたので、どうしていいのか分りませんでした。

次交通事故の被害に遭ったら気をつけようと思った点

相手側の保険会社だけの言いなりにはなってはいけないと思います。事故の場合、どうしていいのか分らなくなってしまいますし、何をしていいのか迷ってしまうと思います。早く処理をして、開放されたい気持ちもあるかもしれませんが、自分が加入している保険会社とも話し合って的確に話をした方がいいです。相手だけの意見だけに留めずに、相談をしながら納得のいく相談をするべきだと思います。

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

今すぐ無料相談 !着手金0円で成功型 !交通事故専門の弁護士はこちら!!

全国対応!賠償金3倍
成功報酬型弁護士へ